そわる

そわそわしている 

そ    わ      る

日付変光線

風が少し強い
確かに日が短くなった
今更始めた倉庫の整理も秋が来る前には終わるでしょう
祖父の遺品の殆どは、初めて見る物ばかりでした
むしろ家も部屋も
集まった家族も親戚も誰の顔も

皆バラバラなんだと改めて気付いた
血も家も関係ない
そこにいた人達は赤の他人です
一切関係ありません

もし自分が死んだら葬式はやめてほしいな
出来ればrpgの雑魚敵みたいに効果音と共に消滅したい