そわる

そわそわしている 

日付変光線

上司の屁がくさいのはどう考えても上司が悪い
~君は職場でも堂々と放屁出来るフレンズなんだね


なぜわざわざ仮眠用のベッドに潜り込んだ状態から発破するのか。それが分からない

「ちょっとー今屁をぶっこきましたー?勘弁してくださいよーもー」
「いやあーすまんすまん」
ー和やかな笑いに包まれる

そんな事出来るわけ無い、コミュ力とはつまり超能力なんだとさえ思い始めてるのに
最近はオフの日ですら屁の臭いがした錯覚に陥り辺りを嗅ぎ回る日々で

生理現象なんだからしょうがないと言えばそれまでではあるけども
でもちょっとやそっとの臭いじゃないからね?
目に染みるからね?
本人に直接言うに言えないまま、臭いよねーとか懐かしの日常系アニメみたいな会話してる